FXの真骨頂
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.29 (Sun)

エリザベートゆかりの地巡り!Part9

3日目:プラハから移動、ウィーンへ


前の晩に大笑いwwしていたので、さわやかな目覚め。
あ、私が話してたのは主に石川禅さんに関してですww終わってるwww


ちなみに私のインタビューズで石川禅さんに関して答えた回答はこちら
→ 石川禅さんの好きなところを教えてください。今後彼のどんな役が見たいですか。



ホテルで朝ごはん。


プラハで泊まったホテルの朝ごはんは、ビュッフェスタイル。
パンにハムとチーズを乗せて食べるシンプルなものが一番おいしい!
アルプスが近いからか、クリームチーズが絶品でした。
それに規則正しい生活でたくさん歩いてるから余計ご飯がおいしいのかも。

さて、10時42分発の電車に乗るため、ホテルをチェックアウトし、プラハ本駅へ向かいます。
ここでも空港からきた時と同様にタクシーを利用しました。荷物が重いのでタクシーは便利。
プラハのタクシーはぼらないしおじさんたちも親切だったなぁ♪

結局、チェコ語が何一つわからないままチェコを出国することに(笑)
チェコ文化で一番驚いたことは、トイレが有料だということでした。(50円くらいかな)

ホームの天井
IMG_0442.jpg


チェコで電車に乗るのは勿論初めて。
なにもかもが分からなくて、桜花ちゃんがinformationに聞きに行ってくれたりしたのですが
それでも分からず、他の旅行客を観察。

なんと駅員さんに切符を見せることもなく、入国審査やそんなものもないんです。
(EUだから入国審査はないのかも)
電光掲示板があるのですが、そこに電車の時間が近づいてくるとホームの番号が表示されます。
それを自分で確認し、乗る形式なんですね。

教訓→わかんない場合は、慣れてそうな人たちがどんな動きをしているのか確認する

不安だったけど何とかホームへ!

IMG_0443.jpg

ヨーロッパの駅って感じ!!
モネの絵でこんなの見たことある気がする!


WienのMeidlingへ。
IMG_0444.jpg



車両番号に注意して乗りましょう(笑)
↑乗ってからどこが自分たちの席かよくわからなかった

プラハからウィーンまでは、電車で四時間半くらい。

二等席に乗ったのですが、まるでハリーポッターのホグワーツに行く電車のようなコンパートメントでした!
気分は完全に、世界の車窓から。

シシィとトートと撮影大会
IMG_0451.jpg


たくさんの小さな村を横目に、のんびり走る電車。

四時間半もあるので、うたた寝したりお菓子食べたりお話したり。

ここで同じコンパートメントになったのは、インド系のカップルの方でした。
私たちが荷物を上にあげることができないでいると、お兄さんから声を掛けてくれて、荷物をあげてくれたのです(>_<)
素敵な人だねー!!と桜花ちゃんと盛り上がりながらお礼を言って過ごしていたのですが、
二人に興味を持った私たち、持っていたチョコをだしに、話しかけてみようと計画(笑)
そして桜花ちゃんがチョコを勧めた瞬間から、お姉さんが自分たちのことを話し始める!!

あちらのカップルの方も、同じコンパートメントになった東洋人の女の子2人に興味があったみたい。

自分たちはハネムーンで来てるとか、ウィーンからプラハにきて今帰るところなんだとか、色々お話ししてくれました。

私たちのことも、姉妹なの?とかどこからきたの?旅行?学生さん?何を勉強してるの?とかで話は盛り上がり、挙げ句の果てに、私たちは2人の馴れ初めまできいてしまいました(笑)

本当に仲良しで、羨ましかったなぁ(´ω`*)

私たち2人を見て害がなさそうと分かったらしく、完全に警戒心をといて色々話してくれたり、貴重品おきざりでコンパートメントの外に出て写真撮りあったりしていて可愛かったです(笑)

2人をみて、昨日の自分の言動を反省し(笑)、
また、英語は出来て当たり前の言語であるのだと痛感しつつ、
列車はウィーンへ向かっていたのでした。

そして通過する駅の名前にだんだんWienという文字が入り始め、看板の言葉もチェコ語からドイツ語に変わり、

ようやくWien Meidling駅に到着!


ぎゃああああ
ここは!!!
ウィーン!!!!!

なぜかウィーンという文字だけで大盛り上がり。


桜花ちゃんの素晴らしきタクシーを止める能力により、無事ホテルに到着したのであります。




お部屋の絨毯にさえも盛り上がる。
IMG_0454.jpg


ウィーンウィーン!!わーい!!
ハプスブルク!!!わーい!!

まだまだ日は沈みません!!
ウィーン市内散策へ行ってみます!!

(つづく)
スポンサーサイト
20:03  |  旅行記  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.25 (Wed)

エリザベートゆかりの地巡り!番外編

今回の旅行の同行者、桜花ちゃんのブログです。

たなとす。

桜花ちゃんも今回の中欧旅行レポ書いてます。
就職して忙しそうなのに、すごいですー(´ω`*)
二人で書いているので、見比べてくださっても面白いかもしれません。
桜花ちゃんは旅行がお好きとのことで、様々な国に行かれておりますー。
それらの旅行レポも面白いので、ぜひ♪

紹介でした!!
22:55  |  旅行記  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.25 (Wed)

エリザベートゆかりの地巡り!Part8


ご飯を食べた後は、念願の夜景を見に行きます。

カレル橋からお城を見上げたところ。
IMG_0420.jpg


とにかくデジカメは夜景ぶれる。

しかも私、自分のデジカメの使用方法が全然わからなくてw
夜景モードが無い!!やりかたわかんない!と言って、
桜花ちゃんに、そんなことないよ!もう一度見てみたら?とか言われて頑張って探しました(笑)

そして、実はこの旅行が始まってから、やっとズームの仕方覚えましたw
全然わかってないw





彫刻がライトアップされています。
IMG_0424.jpg

どこをみても綺麗で、まるで夢の世界みたい。
IMG_0426.jpg

これが夕方にみたルドルフィヌムですね。
IMG_0427.jpg

プラハ城もライトアップされていて、とっても綺麗。
IMG_0428.jpg


ストリートパフォーマンスで、ヴァイオリンを弾いているおじさんがいました。
IMG_0429.jpg

このおじさんの弾くヴァイオリンの音色、しみじみとするようなものでした。
足を止めて聴き入っている人多数。
ヨーロッパの街並みにはクラシック音楽が良く似合う。


橋を渡り終わります。

IMG_0433.jpg



私たちが訪れたときはヨーロッパはサマータイムに入ったばかりだったのですが、
日が暮れるのが遅く、夜8時頃をすぎないと真っ暗にはなりませんでした。


IMG_0437.jpg


女の子二人でも夜に歩いて普通に平気だったので、比較的治安は良いのかな。
見回りの警官も見かけたので、そのあたりの警備体制はしっかりしてるのかもしれません。


そして行きと同じで、MalostranskaからMustek経由でAndelへと帰ります。


マロストランスカ駅へ行く途中で、観光客の家族連れに道を聞かれたのですが、
なんと私たちも迷っていて、違う方向へと向かっていたのです!(笑)
それに気づいて、ごめんなさい!反対!と訂正して、無事一緒に駅まで到着!!


何故か私たち、私たちの街歩き完璧!!素晴らしい!!
とポジティブでご機嫌でしたが、実はハプニング三昧ですね(笑)
でもそれも旅行の醍醐味なのかな。


さて、地下鉄に乗り込んだのですが、私たちの向かいに座っていたのは…

週○文春を読んでいるおじさんwww
なぜここで日本人wそしてなぜ週刊○春ww

しかも乗り換えてもずっと一緒。
そしてまさかの、降りた駅も一緒w

これ、もしかして同じホテルのパターン?とか話しながら地上に出たのですが、
暗くなっていてここがどこかわからない!!



…おじさんについて行こう。

おじさんは、ガラガラをひいているのにも関わらず、脇目も振らずにすたすたと歩いていきます。
そしておじさんについていくこと数分、知っている場所にたどり着きました!!

おじさんありがとう!!
そしておじさんはとても足が速く見失ってしまったため、一緒のホテルかどうかはわからずじまいでしたが、道案内をしてくれて(勝手に後をつけたのですがw)本当にありがとうございました!
異国の地では同胞は助け合わねば!!(大げさ)


そしてホテルへと無事帰れました(´ω`*)




…この日だったっけ…
夜中にすごい話して盛り上がり、大変なことになっていた日は……

結構歩いて、朝も早かったし夜も遅かったので疲れていたのですが、
そんなことは関係なく、話して話して大盛り上がり!に大笑い!やばい。

何の内容かは…言っていいのかなww
とりあえず、最初は普通に自分たちの話だったんですよね。
悩み相談みたいなこととか…

それなのに途中から、いかに自分が自分のご贔屓さんを愛しているかという話になりww

桜花ちゃんの、
「もうね、地球上に存在してくれてるだけで良いの!!!」
は名言だと思うw

こんなに愛されて、役者さんって幸せですねwww
30分くらい話してた?もっと?これは桜花ちゃんのブログの更新を待ちたいと思います(笑)



というわけでプラハ二日目終了!!


(つづく)
22:44  |  旅行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.22 (Sun)

エリザベートゆかりの地巡り!Part7

←Part1はこちら

2日目:プラハ市内観光(つづき)

旧市街広場を出て、ユダヤ人街の近くをうろうろしていたら
なんか素敵な建物を発見しました!!
IMG_0404.jpg

Rudolfinum
IMG_0405.jpg

ルドルフィヌムです!!

IMG_0406.jpg

チェコフィルの本拠地!!!
うわああ!!!すごい!!!!
マエストロって書いてある!!!

IMG_0407.jpg


その後。
国立マリオネット劇場見に行こうよ!!
というが、またしても迷うww
でなんか図書館っぽいとこに到着。

IMG_0408.jpg


今調べたら、この図書館、マリオネット劇場の隣みたい(笑)
合ってたんだw


そして迷ってたから何の建物か分かりませんww

IMG_0409.jpg

とりあえずなんかきれいな建物です!!

IMG_0410.jpg


もうここどこかわかんないから、とりあえず川に行ってみよう!!
橋が見えればここがどこかわかるはず!!

といいながら西側へ歩くと

IMG_0411.jpg

カレル橋あったーーー

安心のカレル橋(´;ω;`)
夕暮れの橋がなんともいえずきれいです。

IMG_0412.jpg

お城を見上げる。



そしてねー…
橋の塔に上ろうよ!!って塔のそばまで行ったんですけど…
なんと登れる時間がおわってた……
しかも終わったばっかりで看板片づけてたとこ(´;ω;`)

桜花ちゃんが交渉するも、お兄さんはダメーの一言でおしまい、
明日おいでって言われても明日もうウィーンに行っちゃってるww


IMG_0414.jpg

残念なのでちょっとわたってみました



…夜景が観たいね……それならご飯食べちゃおうか……
ということで

スヴィーチコヴァーナっていう肉とパンのやつ食べたいね!!
あれ絶対食べよう!!
と二人で相談の上、ひたすら近くのご飯屋さん探し。メニュー見ながら、ある!?ない!?と。

橋の近くにあったすごく雰囲気の良い、道に面しているレストランにはなくて、
ちょっと歩いた先に発見!!スヴィーチコヴァーナ!!あるよ!!!

ウ・ズラテーホ・ティグラというレストランです(´ω`*)

でーん
これです!!
スヴィーチコヴァー・ナ・スメタニェ!
IMG_0417.jpg

(解説)
柔らかく煮込んだ牛肉サーロインをスライスし、サワークリームとベリー系ジャムを添えた料理

上にある白いのはパンです。

これが!!
まことに!!
おいしかったのです!!

晩餐の様子
IMG_0416.jpg

ガーリックスープ(ガーリック♪ガーリック)、
カマンベール?としいたけのフライ
です(´ω`*)


ご飯を食べてる最中に、今回の旅行についての話になる。

二人で、ここプラハだよ?
どうして私たちいま一緒に旅行してるんだろうねー!!
これって本当にすごいことじゃない??
仙台と大阪でずっとお互いのことも知らずに生活してたのにね、
まさかこんな地球の裏まで一緒に来ちゃうなんて。

そんなことを話していると、本当に不思議な気分になってきて。
そしてこのプラハの一日がとっても楽しくて、桜花ちゃんと旅行できて本当に本当に良かったなあ~
って思ってたところだったから、なんだか幸せな気持ちになったのでした。

そして二人ともそう思ってたこともまた嬉しかったの!!
こんな不思議な縁ってあるんですね。


さて、ご飯を食べてのんびりしていたら、外もだいぶ暗くなってきました。
夜景をみに行きましょう!!!




(つづく)
21:22  |  旅行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.20 (Fri)

エリザベートゆかりの地巡り!Part6

←Part1はこちら

2日目:プラハ市内観光つづき

歩いているときに、素敵な建物を発見。

Stavovske divadlo
IMG_0343.jpg
スタヴォフスケー劇場です!!

18世紀後半にプラハに初めて建てられた劇場で、
1787年にモーツァルトのオペラ「ドン・ジョバンニ」の初演をしたところです。
映画のアマデウスのロケ地になったんだって。感激!!


ミュシャ美術館、迷いました(笑)
私が地図係だったんですけど、どの街にいっても桜花ちゃんに大変申し訳ないくらい迷う(笑)
だけど桜花ちゃんは超懐の広い人でして、私があわあわしても大丈夫よーみたいなw
そして私も元々楽観的な面がどんどん出てきて、やたらとポジティブでしたw
IMG_0345.jpg
やっと看板?をみつけて、一安心。

Mucha Museumです。
結構奥まってるので、ちゃんと地図見ていってくださいねー。
IMG_0351.jpg

こちらでは、×ミュシャ→○ムハ って読むらしい。

IMG_0347.jpg

いっぱいミュシャの絵がありました。
ミュシャ大好きな桜花さん大はしゃぎ!!
絵大好きな私も満足!!
入場料は180コルナ(900円)くらい。学割きいて120くらいだったような…(うろおぼえ)
映像で流れるミュシャの生涯みたいなのが面白かった。
ま、英語ダメなんで内容はよくわかんないんだけどねww

お土産でポストカードとかファイルとか、色々買いました!

また広場の方に戻ります。


市民会館がありました。
IMG_0355.jpg

ここは館内ツアーで中を回れるらしいんですけど、
行った日はやってなかったw
チェコを代表する芸術家が設計してるみたいです。
ミュシャが内装を担当したお部屋もあります。


火薬塔です。
IMG_0359.jpg
15世紀後半に建築されたゴシック様式の塔です。
17世紀に火薬貯蔵庫として利用されてから、火薬塔って呼ばれるようになったんだって。

さて広場。
IMG_0362.jpg

これだと分かりづらいかもしれないけど、イースターの期間中だったので、
イースターマーケットみたいなものがたくさん広場にありました。


広場の真ん中にある像。
IMG_0366.jpg
宗教革命運動の先駆者であるヤン・フスの像なんだって。


あ、このブログ、この建物はなになにですー。何世紀になんとかしてなんとかで
とかって書いてますけど、旅行中は全く分かんなかったものもあるんですww
ほらフリーでガイドさんいないから、
「なんかよくわかんないけど写真撮っておこうよー!」
みたいなノリで撮ったものもw
「まあ帰ってから調べればいいよねー」
とかw
で帰って調べてこのブログが製作されています。
改めてガイド本のすごさを実感中…!!



IMG_0361.jpg

聖ミクラーシュ教会。
IMG_0365.jpg

見上げたところ。
IMG_0400.jpg


18世紀後半の建築です。典型的なバロック様式のファサード?が特徴的らしい。

このぶら下がってるシャンデリアは、19世紀末に作られたボヘミアンガラスの特製品だそうです。
王冠型!!
IMG_0375.jpg

なんかプラハ、聖ミクラーシュ教会二つあるんですけどなんで?



イースターなのでたまご型の飾りが♪
IMG_0376.jpg

ひよこさんも。(かなりでかい)
IMG_0379.jpg


ティーン教会です。
IMG_0386.jpg


下から見上げたところ。
IMG_0387.jpg


ティーン教会周辺をうろうろしてたら、 My Fair Ladyの広告発見!
IMG_0382.jpg



そして広場に戻り、イースターマーケットを見て回りました。
バームクーヘン売ってた!!
IMG_0371.jpg


クレープ買いました(´ω`*)
あつあつで中にいちごのジャムが入ってます。
IMG_0389_20120420212213.jpg
いちごジャムは果肉がごろごろはいってました(´ω`*)
おいしかったー!!いくらだったかなあ?安かったよ!

桜花ちゃんはバームクーヘンを購入してたので、
二人で半分ずつ食べました♪
   

石の鐘の家どこだろうーと探していたら

IMG_0390.jpg

鐘あったww
IMG_0391.jpg

ちょっとわかりづらいですが、これが石の鐘の家。
14世紀に建てられた建築物だそうです。
決して鳴ることのない鐘があるから、この名前になったんだって!!



キンスキー宮殿です。
IMG_0392.jpg

この建物の2,3階は国立美術館になってるみたい。


ミニ牧場みたいなのがありました。
こどもさんかわいい。
IMG_0396.jpg


ミクラーシュ教会のそばに、カフカの生家があります。
IMG_0401.jpg


カフカの生家は今記念館になってるみたいです。
IMG_0402.jpg



そろそろ暗くなってきました。
橋の夜景を見たいねー!!と話していたのです(・ω・*)


(つづく)
21:40  |  旅行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。